出張~社員の将来を想う~

カテゴリー:

皆様、お元気様です。

今年2発目の東京出張。只今移動中です。

今日から5日間、ちょっとキツイよね。

冬場の移動は、着替えも嵩張って荷物が増えるんだよね。

それでも今回は途中で洗濯しなきゃなんない。

 

さて、今回の日程というと

本日、全国介護事業者協議会「民介協」の理事会。

明日はOT協会の制度対策部会&理事会

3日目は(一社)OTイノベーション機構「あからん」の役員会&理事会

4日目はリハ専門団体協議会(3協会会長会議)

5日目は日本医師会と(OT協会)の情報交換会

以上のようになっています。

 

今回のようにまとまって開催されると移動の回数は減って助かるのだけど、
長く地元を離れていると、帰った時にいろいろと仕事が溜まってますからね。

日常的なオペレーションはほぼ心配なく任せておけるのだけど、
すぐに帰れないというのは若干心配でもあり、
今回は個人的な事情もあって、岡山を離れるのは複雑な心境なのです。

サクサクっとこなして早く岡山に戻りたいです。

 

 

さて、
この
4月に介護人材の処遇改善のため臨時の介護報酬改定が行われますね。

平成29年度より、キャリアアップの仕組みを構築し、
月額平均1万円相当の処遇改善を実施するため、
臨時に1.14%の介護報酬改定を行うものということです。

算定要件としては、「経験若しくは資格等に応じて昇給する仕組み
又は一定の基準に基づき定期に昇給を判定する仕組みを設けること」となっています。

 

良いですね。

更なる処遇改善のためにお役人さんにはもっともっと知恵を出して頂きたいものです。

 

弊社ではタイムリーにも、
人事制度と評価制度の大幅改定に向けて取り組んでいるところです。

評価の在り方、昇給・昇格の判断基準を明確シンプル化し、
キャリヤ形成のイメージもしやすくなると思います。


これに加えて、退職金制度も大きく改善していく予定です。


これまで、働いてくれた人の分も追っかけで積み立てていく計画です。

原資確保のために検討資料を見ていたのですが、
うちは本当に
2030代の社員が圧倒的に多い。

この年齢分布をみていると、将来が本当に楽しみというか、頼もしく思えます。

一方で、4050代の中堅・幹部層が弱いとも言えます。


ココは対策を講じなければと思いました。

いずれにせよ、29年度、そして創心會22期に向け、
大きく大きく前進していこうと思います。