「横浜銀蠅に元気をもらう!?」

カテゴリー:

皆様、お元気様でございます。

本日も中一日置いて東京に出勤中です。

今回は週末いっぱいまで滞在です。

少し疲労が蓄積しているのか、
どうも体調がすぐれない中での移動です。

頭の中で横浜銀蠅の「ツッパリハイスクールロックンロール」を
鳴らして元気を出しているところ。

♪今日も元気にドカンを決めたらヨーラン背負ってリーゼント!! イエイ♪♪

ってやつ。

読者の中で分かる人どれほどいるでしょうか…

(わかった人はぜひ声をかけてくださいね)

 

今回の予定を紹介させてもらいますね。

本日は、午後から全国介護事業者協議会の理事会です。

明日の午前中はOT協会の制度対策部会、午後から理事会。

日曜日は同じくOT協会の保険対策委員会となっております。

平成30年の同時改定に向けていよいよ正念場になりつつありますので、
体調悪いぐらいで休んでいられません。

 

仕事をしていますと、大事な時に居ない人っていませんか?

誤解を恐れず、経営者として言わせていただくと、
大事な時に居ない人には大事な仕事を任せられません。

あてにできるかできないかはとても重要なポイントなのです。

幹部にできるかできないか、割と早い段階での判断基準なります。

大事な時には、
まず、体調管理してコンディションを管理、合わせることが必要ですね。

気持ちをつくっておくと体調も整いやすい。

それでも体調崩すと今度は気合よ!

気合と根性で乗り切る。

それでもダメなときはごめんなさいです。

 

現場を持っている人は現場が大事ですよね。

なんせ待ってくれている方が大勢いらっしゃいますから。

なのでプロとして健康管理は仕事のうち。

弊社全体会議でも言いましたけど、
今年のような猛暑の後の秋口からは、体調崩す人多くなりますから、
特に体調管理が大事です。

気を緩めないようにお願いしいますね。

と体調がすぐれない人が申しております。。。

 

でも、自分が一人で現場を回していたときは、
たぶん一度も休んだことがありません。

年間4000時間ぐらい働いていた時でもね。

気が抜けなかったからだろうね。

病は気からってあながちウソではないよね。

 

さて、新幹線の中、
えらそうに言ったくせに、ちょっと休ませていただくことにしましょう。

お休みなさい。

 ———————————————————–
[訪問看護・リハビリ・介護の在宅リハビリケアサービス創心會]
・サービスに関するお問い合わせはこちら|tel.086-420-1500
・求人に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1520
[対象エリア]
岡山市・倉敷市・瀬戸内市・総社市・笠岡市・高松市・福山市