松永選手

カテゴリー:

先日、㈱ハートスイッチで応援させて頂いている松永選手が近況報告に来てくれました。matsunaga

松永選手(http://hitoshi-matsunaga.com/)は、日本の車いす陸上のトップアスリートとして活躍しているパラリンピアンで2008年の北京、2012年のロンドンと連続出場を果たしています。更に、来年のリオデジャネイロも目指しています。年齢は40歳を超えて(失礼!)今も尚トップレーサーとして君臨している姿は、同じ様な障がいを持つ方はもとより、私も含めおじさんたちにも大変な勇気を与えてくれるはずです。そして、現在進行形で進化し続けているには、やはりそれなりに理由があります。勿論それは我々の想像をはるかに超える“努力”の賜物でもあるわけです。

今回お話をいただいたのは、あるトレーナーとの出会いと、その為にトレーニング法や身体機能の操り方が変化したこと、それから更に記録を伸ばしてきていると言うことでした。

彼は脊髄損傷によって体幹から両下肢かけて機能を失っている状態ですが、それまでは残存機能をターゲットにして鍛え抜いてきたそうですが、新しいトレーナーから機能全廃であっても、トルクを稼ぐために全身の連続性をイメージして身体を使うことをアドバイスされたそうです。
matsunaga2

う~ん、分かるな~

創心會でもαトレーニングや運動イメージ法を取り入れていますが、それに通じるものを感じました。

そして、トレーナーによって結果が変化すると言う事実!

これは我々セラピストとして深く受け止めなければなりません。

創心會グループのセラピスト諸君!

そして利用者に関わっているリハケアスタッフの諸君!

私たちは利用者様にとって外部環境の一因です。

利用者にとって「活動」「参加」の実行状況が高まるように、利用者の持つ無限の可能性に着目し、能力を発揮できるような促進的環境因子になりましょう。

 

さて、まだまだ障害者スポーツへの理解、公的支援は乏しい現状があります。個人の選手の経済的負担も半端ありません。私の友である起業家の皆様、松永選手の応援、障害者スポーツの支援もどうぞよろしくお願いします。

 

がんばれ!松永選手!!

がんばろう! 創心會!!
matsunaga1
————————————————————————————————-
[訪問看護・リハビリ・介護の在宅リハビリケアサービス創心會]
・サービスに関するお問い合わせはこちら|tel.086-420-1500
・求人に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1520
[対象エリア]
岡山市・倉敷市・瀬戸内市・総社市・笠岡市・高松市・福山市